安心を高める24時間有人管理体制

マンション内に防災センターを設置。36524時間体制で有人管理を実施します。日中は管理員が、夜間は警備員が常駐し、緊急の際には速やかに対応。人に見守られることで、日常生活の安心感が一段と高まります。

留守中も在宅中も安心な「シーエルガード」

専有部の異常(火災警報、ガス漏れ警報、非常通報、侵入警報)には、(株)大和ライフネクストが提携して提供する24時間対応のセキュリティサービスで対応します。住戸の鍵を専用金庫にお預かりし、万一の緊急時に警備員が専有内対処します。

音声での威嚇効果もある「ALSOK-MP」

エマージェンシーシステム「ALSOK-MP」を採用。共用部の非常ボタンでガードセンターに通報するとスピーカーから警備員の出動を知らせる音声が流れるとともに防犯カメラの画像が転送され、警備員が駆けつけるシステムで、音声による威嚇効果も期待できます。

セキュリティ性をさらに高めるダブルオートロック

一般的なエントランス風除室に設けるオートロックに加え、住居棟への入口にも第2のオートロックゲートを設置。不審者の侵入を二重にチェックします。

エレベーターのTVモニタ

1階のエレベーター乗場には、籠内の様子を映し出すテレビモニタを設置。また、非常用エレベーター以外は各階の扉はガラスとなっていて、籠内の様子を確認することができます。

AED設置

フロントカウンターに設置し、緊急時には24時間利用可能。住民に対する使用方法の講習会も実施しています。

防災備蓄倉庫

防災備蓄倉庫を共用部に設置してあります。