RJC48   マンション管理組合理事長勉強会

2016/6/22 マンションコミュニティ研究会フォーラム 講演ファイル
コミ研フォーラム_Web公開用コミ研送付.pdf
PDFファイル 1.7 MB

【2013年6月】

現在、首都圏を中心に約50のマンション(合計約20,000戸)=約50名の参加があることから、「RJC(アールジェイシー=理事長)48」という名称で、マンション管理組合において理事長などある程度中核的な役割の経験を積んだ方同士が知り合い、対面でもう一歩踏み込んだ情報交換、ノウハウの共有をしていくこと目的として活動しています。イニシア千住曙町からも積極的に参画しています。(2016年6月には180マンション210人の参加まで増えています)

 

2013年6月に、パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー・ステーションフォレストタワーにおいて、「防災」をテーマに勉強会が開催され、大規模マンションがメンバーの中心となっていることから、規模に応じた対応が必要となる「防災」で事例紹介を含めて熱心な議論が展開されました。

 

 

なお、当日はNHKの取材もあり、当日夜の首都圏ニュースで放送されました。

週刊東洋経済に掲載された勉強会の囲み記事です。