第3期(2011年度)

【理事会の継続性・活動の効率化に向けた取り組み】

 

●メルすみごこち事務所(マンション管理士事務所)と顧問契約

●理事会運営システムの確立(副理事長3名が各々の諮問委員会を統括する)

●少額支出決裁権限委譲の導入(メルすみごこち事務所提案)

●自治会共同による防災協議会の立ち上げと、防災・安全確保関連の活動の場の一本化

 

【管理費会計の財政状態の改善】

 

●エレベーター保守契約の見直し

ジャパンエレベーターサービスとの直接契約することにより300万円程度/年の収支改善

LED照明の導入(投資金額350万円)

早期回収が見込める共用部の約40%の箇所を実施し、110万円程度/年の収支改善を見込む

 

【建物関連の維持管理】

 

●住宅検査保証協会の起用

売り主に対して、東日本大震災後の故障や初期不良の調査を行ってもらう

●アワーブレーン環境設計(営繕コンサルタント)を起用して震災復旧計画の策定と施工会社フォルスの起用

●震災後の復旧工事⇒危険度の高いところから実施

●バイク置場・駐輪場の各種規約、細則の制定

●宅配クリーニングの導入

●自転車電動空気入れの導入