第4期(2012年度)

【理事会の継続性・活動の効率化に向けた取り組み】

 

●理事会任期などの検討

役員任期を2年にする案もあったが、4期役員が3か月程度のサポートを行うことで決定

●理事会引継ぎマニュアルの作成

新規理事向けにマニュアルがなかったため半年かけて作成

 

【建物関連の維持管理】

 

●「エクスパンジョイント」と「P1棟外壁タイル」の補修工事

3期で選定された施工会社フォルスにより、特に危険度が高い部分を補修実施

●売主による「2年アフター補修」での初期不良における無償修理の要求とその工事の完了確認

外構部不等沈下の是正工事等

●長期修繕の見直し

アワーブレーンと協力し、震災等の故障復旧計画策定のための共用廊下側、バルコニー側などの立入調査実施

●外壁タイルの抜き取り調査実施

●長期修繕計画見直しと、それに伴う積立金計画を見直し、超長期の均等割での徴収案(現行の2倍強への値上げ)を導入決定

●営繕委員会における外部専門家(第三者)を委員長職で導入

●駐輪場の再増設およびくじ引きによる割り当てルールの制定

●共用施設利用細則の見直しと改正