自治会組織について

当マンションでは、理事会とは独立した別組織として自治会を結成しています。

 

マンションに住む個人の「住民」であれば、“会員”となることができます。コミュニティ形成の重要ですが、防災、環境保全などマンションのソフト的な価値向上に力を入れていますので、お住まいの方全員に加入をお願いしています。

会員構成としては、“会員”と“賛助会員”です。“会員”は前述のように、このマンションに住所を置く個人です。賃借人など占有者の方も会員となる資格がありますので、加入意思を示していただければ“会員”となることができます。また、団体や在外居住の区分所有者の中で自治会の趣旨に賛同いただいた方が賛助会員となります。ただし、賛助会員は、自治会役員への就任や総会での議決の権限がありません。

 

月300円の会費徴収は、平成26年度までは月極めで支払っていただいています。

区分所有者の方は管理費と同時に口座引き落としとしています。占有者の方については、別途取り決めによっています。なお、平成27年度からは、1年分の前払いとなる予定です。

 

役員は立候補制で、任期1年ですが再任も可能です。正副会長を1名ずつのほか、会計、監事が1名ずつ、それ以外の役員数に制限はありません。管理組合との連携を円滑にするため、管理組合理事から何人かは、役職として自治会役員を兼ねていただくことになっています。その任務は理事会・自治会役員会の決定事項の伝達や、お互いの要望提案などの取次ぎ、一体的な活動の推進などです。

 

役員は自治会役員会への出席義務と議決への責任があります。イベント企画や行事運営は興味あるけど、そのような義務と責任を負うにはちょっとね、という方々には、もっと緩やかに協力活動をしていただいている「サポーター」の制度もあります。

 

行事を企画実施したり、大きな行事の日だけお手伝いいただいたりするなど、気軽にできるところから参加できるような仕組み作りに力を入れています。

 

自治会規約_20140531.pdf
PDFファイル 338.7 KB