自販機の運営会社が変更になりました

現在このWebページは4人で作成していますが、管理組合の役員を兼ねているのは私一人です。管理組合的な情報を提供していければなと思っています。ブログ記事についているイニシャルは ”B" になります。数字が多くて理屈っぽい総会の議案書のような書き込みが多くなるかと思いますがよろしくお願いします。

 

4/30付けでマンション内の自販機の運営業業者が、キリンビバレッジに変更になりました。今まで、おにぎりなど毎日搬入を行う日販品の搬入などのコストとして、月に6万円を管理組合が負担してきていましたが、これを無償化可能であるとする管理会社からの提案によるもので、これまで利用していた会社の撤退に関する交渉なども管理会社のほうで実施していただきました。

 

入れ替えに伴って、月に6万円、年間で72万円の経費節減が可能になります。

 

 

 

自販機すべてを入れ替えしました。

電気代のほかには、管理組合の負担は0円です。

このほかにも管理会社からは、自主的にネットワーク関連のメンテナンス経費の50%削減(年間62万円+消費税の節約)をご提案いただき、5/31に予定されている通常総会における6期予算案ではこれらの削減が取り入れられています。

 

管理組合自身による、コピー複合機導入に伴う印刷コストの削減(年間90万円程度を見込みます)と合わせて、6期予算は、消火器の全戸配布・コピー機の買取導入・規約集冊子の印刷代などで400万円近い臨時支出を計上しながら、200万円程度の黒字予算を計上できるみこみです。

 

今後も理事会では、収支の改善に積極的に取りくんでまいります。

 

                        by B