短冊に願いを込めて

 

七夕の日は晴れて欲しいなと願いながら、子供たちが短冊に願いごとを書いてきてくれました。

 

 

今日は、集まった短冊を一人ひとりの願いが叶うと良いなと思いながら、自治会役員やサポータが、笹の葉に飾り付けを行いました。

 

 

 

当マンションは、毎年50人を超える新住民が誕生していて、入居満5年となりますが300人以上の子供たちの「生れ故郷」となっています。集まった短冊は数百枚にもなりましたが、子供たちはどんな願いを叶えたいと思いながら短冊に書いたのでしょうか。

 

 

 

By H