「SUUMO新築マンション」の取材を受けました。

取材を受けました。

 

 

 

 

 

 


『事務所を通してくれないと困るのよね、あたし女優だから』

 

 

 

 

 

 


…………………………………………………………………。

 

 

 

 

 

 


ああっ、ものを投げないでください!ちょっと云ってみたかっただけですー。

 


女優どころか。

 


生まれついての隠花植物です。女子校カーストでは最下層に属し、漫画周辺でうぞうぞ這い回り、ダンスパーティだの男子校へ出張チアリーディングだのといった華やかな場所とはとんと無縁だった私が


取  材  を  う  け  る

 


などという身の丈に合わない仕儀に相成ったのは、持ち前の早合点からです。管理組合法人広報としてあまり仕事をしていない後ろめたさがあるところへもってきて、たまたま『マンション情報雑誌が輪番理事を複数人探している』という情報をキャッチし、『輪番理事の座談会なのだな。では、座談は他の方にお任せして、私はイニTを着用してちらっと写真に写ってくべい。そしたらプチ広報になるじゃーん』と考えたわけです、宗派は他力本願寺ゆえ。駄菓子菓子!ノット座談会バットピン取材であることが判明、ウヒャー!どーすんのどーすんの、リヴァイ兵長の萌えドコロについてなら小一時間語れるが、マンション管理についてなんて引き出しゼロよ、「わたしにはわからない、むつかしいことがありましゅ」くらいしか云えないよ!いざとなったら管理規約をしみじみ朗読してやるー!とテンパり気味で当日を迎えたのでした。

 


平日有給取得、精進潔斎、斎戒沐浴のうえ午後いちばん、「スーモ」記者さん、カメラマンをお迎えしました。みんなのお勉強スポット、パークサイドカフェで取材を受けてもよいのですが、敵(敵って)は自陣に誘い込むが定石、自室でインタビュー開始。

 

 

パークサイドカフェ。このそっけないリトグラフすきー。wi-fiもあるよ。

 

 

ところがそんなに緊張することはありませんでした。マンション管理についてではなく、輪番理事になってどうだった?というテーマなので、その心境を語ればよいということで、ホッ。それならば私でも何とか。しかも記者さんは話し上手ののせ上手、不慣れな一般人から巧みに話を引き出すものだから、とたんにお調子者のエンジンがかかるわけよ。

 


『輪番の義務があることは判っていたけど、イヤでイヤでしょうがありませんでした』


『ドカッと座っていればごはんが出てきて、家がきれいになる人とは違うんです。私は何もかも一人でやらなきゃいけないのに、貴重な休日を拘束されるのがちょう迷惑』


『でも、秋祭りでカレーを作ることになって……』

 


そうだった、秋祭りで「あれ?」って気がついたんだった。防災用の巨大な「まかないくん」で見たこともないような大量の野菜や肉をガンガン投入し、どえらい火力に「焦げるー!」と三人がかりであわあわカレーをかき回していたら、私はなぜか笑っていたのでした。雨模様だった空がだんだんと晴れてきて、しっとりとした空気にカレーややきとり、ソーセージのにおい、スタッフのまかないガパオのスパイシーな香り。

 


『お祭りのにおいだ……』

 


子供の頃行った、神社の縁日を思い出しました。特別にもらったおこづかい500円を握りしめ、何を買おうかワクワクしながら参道をそぞろ歩いたことを。どこへ行っても近所のおじさん、おばさんがいて、声をかけてくれる。近所の子がいれば戦利品を見せっこする、あの感じ。あれを今、私は子供たちのためにやっているんだ。

 


ハッと我に返ると、パタパタ走り回る足音、笑い声、アンプのテスト、スタート前からいい塩梅になってるおっちゃんたち。テントからこぼれる水滴がキラキラ輝いておちた。これから楽しいことが始まるワクワク感で巨大なマンション全体がざわめいている。お散歩わんこが興味深げに鼻をひくつかせ、電線にとまったムクドリ一家が何事かと見物している。入居して7年、私は初めて自分がコミュニティの一部なのだと感じたのだった。

 


……というようなことをモゴモゴむにゃむにゃ要領を得ずに説明したところ、さすがの手八丁、記者さんがキレイにまとめてくれたのが、コチラです。はづかしいからちみっとね、ローレゾでね。詳しく見たい方は「メディア掲載」のページをみてくれろー、でもできるだけ見てほしくないー。(広報はどうした)

 ローレゾにもほどがある。しかもガウスかけてるし。

 

 

 

撮影もあることは事前に判っていたので、自作のお気に入り動画「民泊禁止」をサイネージに放映して、それメインで撮ってもらい広報を♪と画策していたのですが、エアなんちゃらのロゴを禁止図記号の下に配置していたのでNG、建物とわたくし、の写真を撮ることに。うあーヤダよぅ、来世で深キョンに生まれ変わるから、撮影はその時にしてくれよぅと脳内で叫びながら「てのひらにせんぼのちゃん(※)を乗せてるポーズ」を作りました、記者さんのオーダーに応えて。何この羞恥プレイ。ちょうど幼稚園ちゃんたちが帰ってくる頃合いだったので


「なにしてるのー?」


と無垢な瞳を向けられ、うろたえる。私はトルソー。可愛いイニTをかけるためのトルソーだから心はないの。と念仏のように心の中で唱え、撃沈。人生初取材はこのような次第でありました。ぼふぇー……(たましい抜けた)。記者さんもカメラマンも感じのよい方で、特に記者さんは息子の嫁にきてほしいくらいだが(息子いないけど)、やっぱり苦手だー、前に出てくの。私はこれより元の日陰に戻ります、じっとりもそもそ。

 


北千住駅構内にて撮影、「SUUMO新築マンション 2016.7.12」。この中にもれなく私がはさまっていますよ。(やな云い方)

 



(※)当マンションのゆるキャラさん。近日公開。


-Yuki