第8期通常総会開催のお知らせ

第8期通常総会が開催されます。


4月23日(日)10時~
於:キッズルーム
※直後に自治会総会もあります。

 

組合員様は配布済みの出欠票またはコラボの「アンケート」から、出欠の意思表示、議決行使または議長に委任の意思表示をお願いします。

 

今回の議案は以下の通り。

 

第1号議案 第8期事業報告、決算報告並びに監査報告の件
第2号議案 長期修繕計画承認の件
第3号議案 植栽中期改善計画実施の件
第4号議案 管理規約前文制定の件 【特別多数決議】
第5号議案 コミュニティ委員会設立の件 【特別多数決議】
第6号議案 災害等準備会計創設の件 【特別多数決議】
第7号議案 民泊禁止規約更新の件 【特別多数決議】
第8号議案 管理委託契約締結の件
第9号議案 第9期事業計画、予算(案)承認の件
第10号議案 第9期管理組合役員選任の件
第11号議案 第9期ブロック当番選任の件

 

 

 

私のお気に入りは6号。「災害等準備会計」を新設、いざという時、修繕なり物品購入なりを迅速にできるようになる、別名「安心会計」。

 

 

 

当マンションの財務には、一般会計(日々のお財布)と積立金会計(長期修繕用)があり、後者はマンション寿命の命綱みたいなものですから、おいそれと手をつけていいものではありません。となると、災害や事故など緊急事態への対応は一般会計の余剰金からとなりますが、現在、その使用ルールが存在しません。東日本大震災でエキスパンドジョイントが落ちた時や、連結送水管や駐車場の搬送ファンが計画修繕より早く壊れてしまい、対応しなければならなかった時、総会で承認を得なければならず、何ヶ月も待ったことがあります。

 

 

 

この議案では、規約と財務会計細則を改訂し、総会なしで拠出して良い緊急事態、総会必須の緊急性のないものを明確化し、詳細ルールを設定しています。一般会計の余剰金を別会計にして、柔軟に緊急事態に対応できる仕組みを作りたいんですがどうでしょう、という議案です。以前からの蓄えと、組合員様のご協力による共有部高圧一括受電、駐車場サブリース契約事業などにより、今期末には4350万円が余剰金として一般会計に積み上がっています。このまま累積させ続けては財務上よろしくないので、毎年一般会計を0に戻し、すっきりと管理したいという気持ちもあります。

 

 

 

災害時は何が起こるかなかなか予想がつきません。どこが壊れるか、何が必要になるか、人知の及ぶところではありません。そんな時、すぐに使える特別なお財布を持っているということは、とても安心だなぁと思うのです。我が家の家計でも似たようなことをやっています。給料日、お財布の中の現金を全部くまさんの貯金箱に入れて、一年貯めたら家電用口座へ振込み。冷蔵庫とか洗濯機って突然壊れるんだもん……

くまさん、頼んだー

 

 

 

5号は規約大改訂、組織変更の提案です。管理組合法人内に副理事長Dを新設、その下に「コミュニティ委員会」を新設しては、という議案です。

 

 

 

大型マンションでは理事会と自治会が並存していることが多く、その目的、対象が微妙に違います。理事会はオーナー様のための資産維持管理団体で、自治会はお住まいの方のためのコミュニティ活動、地域との共生を目的としています。理事会はオーナー様の義務なので必ず人員確保できますが、自治会はボランティア団体のため、常に人員不足でスタッフに大きな負荷がかかっています。

 

 

 

コミュニティ活動が活性化することはオーナー様の利益にもなるので、5号議案を上程、自治会から大型行事を受託し、理事会で運営すれば、合理的にリソースを活用できるのでは、という提案です。担当者がさめざめと泣きながら規約改訂、非理事まで巻き込んで校正した渾身の議案書ですので、ぜひとも総会でご意見をお聞かせください、ヤツはいじり甲斐があります。

 

 

明日!13日(木)17時が出欠票の提出締め切りです。ひらに、よしなに。

 

 

泣きおとし

 

 

 

 

 

号泣

 

 

 

 

 

プレッシャー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出欠票出してね動画、エントランスサイネージでパワープレイ中。

Youtubeで観る

 

 

 

Yuki