今年もラジオ体操が始まりました。

先週には関東地方の梅雨が明け、こどもたちは夏休みに入り、いよいよ夏本番となりました。すでに暑い日が続いていますが、今年もイニシア千住曙町ラジオ体操が始まりました。

期間:7月21日(金)~7月30日(日)

初日は平日にもかかわらず、こどもたちはもちろん、たくさんの大人の方も集まってくれました。出勤の前にラジオ体操も良いもんですね。

場所は当マンション前の隅田川遊歩道です。スカイツリーを背にこの開放感!朝のすがすがしさも倍増です。

今年からラジオ体操の運営に協力してくれるこどもボランティアリーダーを募集しました。小学5,6年生を対象としましたが、4年生も含め16名の積極的な協力がありました。初日は役割の説明や分担から始めました。主な役割は「ラジオ体操リーダー(前にたってお手本)」「低学年のこどもたちの見守りサポート」「出席カードへのハンコ押し」で3グループにわかれ日ごとに役割を変えていきます。

こどもボランティアのみなさんには、事前に体操の先生(住民の方)からラジオ体操の指導がなされました。体操リーダーとして前にたってお手本になるのでちゃんとできないとなりません。みなさん真剣にレクチャーを受けていたようです。

さわやかな夏空のなか、のびのびとラジオ体操のスタートです。

体操リーダーたちは前にたってお手本になってラジオ体操をしています。

朝早いので「お静かに!」と、見守りサポートが声かけしています。

出席カードへのハンコ押しです。

昨年まで、大人サポーターがハンコ押しをしていましたが、こどもたちにやってもらったほうが良いかも。

こどもボランティアのみなさんです。総勢16名の協力です。ラジオ体操期間中こどもリーダーとしてよろしくお願いします。

今年始めたこどもボランティアは、こどもたちにとってリーダーシップを発揮できる良い機会だと思います。リーダーとしてのイキイキ感が伝わってきました。そして低学年であるこどもたちが、次のこどもボランティアリーダーとして受け継がれていくこの流れを続けてもらいたいと思いました。

きっと、夏休みの良い思い出の一つになると思います。

 

こどもたちの故郷になるこのイニシア千住曙町で、夏休みの思い出がたくさん作れればいいなと思うのでした。

Ko