イルミネーション点灯式!

11月に入り急に冷え込み、冬の季節がやってきましたね。

 

東京都足立区のイニシア千住曙町には新しい冬のシンボルが灯りました。

マンション イルミネーション 点灯式 ポスター
マンション イルミネーション 点灯式

11月18日(土)、新たに灯るイルミネーションのお祝いのイベントを開催。

 

大勢の住民やご近所の皆さんが集まり楽しい夜のひと時を過ごしました。

イニシア千住曙町のイベントはファミリー層が対象に企画されることが多いのですが、この日は少し大人向けのイベントにチャレンジ。

 

日常の地域住空間でありながら、この夜だけは「上質で大人が本当に楽しめる瞬間」を作ることがイベントのコンセプトです。

司会の理事会役員や理事長もダンディな姿で現れ、気合十分。

この日の目玉はイルミネーションの輝きとJazzとワインが楽しめるという企画。

Jazzは本物の生バンド!

 

マンションエントランスロビーに特設ステージを設置。ゲストに東京電機大学モダンジャズ研究会の6人を招き、今夜のために素敵な音楽を奏でてくれました。

そしてワイン。会場ではイニシア千住曙町に住むソムリエが厳選したワインとブラッドオレンジジュースを販売。南アフリカネルソンマンデラ大統領が就任した時に祝杯を上げたグラハムベックブリュットなどを用意。

この日は生憎の冷たい雨模様のため、当初の屋外での開催を取りやめ、エントランスロビーでの実施となりました。

それでも事前の告知が効いていたようで、ものすごい人数の皆さんが集まり会場のエントランスロビーは大賑わい。

 

イニシア千住曙町のオリジナルキャラクターせんぼのちゃんも登場してイベントを盛り上げてくれました。

点灯の瞬間はドラムロールからカウントダウンがはじまり、子供たちのスイッチオン!でイルミネーションが点灯。シャンパンゴールドの輝きに外で見守っていた参加者からは歓声とため息が起こりました。LEDライトは6000個以上。

「上質な大人の時間」を作ろうというコンセプト通りにご年配から子育てが終わっておられる世代のご夫婦が大勢参加していただきました。

夏祭りとは異なる層の住民が今回の地域コミュニティイベントに参加いただいた事は意味のあることです。

イニシア千住曙町管理組合法人は、住民同士が「顔を知っている」「挨拶する」などのコミュニケーションが、災害などの「いざ」という時に役に立つと考えています。

 この日のイベントが最高潮に達しようとしたとき、サプライズが起きました。 飛び入りで年配のご婦人が、マイクを持って唄ってくれたのです。 

その曲はYou Are My Sunshineです。

You are my sunshine My only sunshine.You make me happy When skies are grey..... 唄い終わると大きな拍手と歓声が沸き起こりました。 生バンドの迫力のある演奏がご婦人の心に火を付けたのでしょうか。長い年月を歩いてこらた方が歌うこの曲を聞き本当に感動しました。

さらにサプライズが起きました。 イニシア千住曙町の管理人のリーダーさん(69歳)がなんとこちらも飛び入りでドラムパフォーマンスを披露してくれたのです。 若い頃プロのバンドマンだった彼の迫力のドラムスティックさばきに大歓声が巻き起こります。

マンション イルミネーション
マンション イルミネーション
マンションイルミネーション
マンションイルミネーション

ささやかではありますが、今回は世代を越えて住民同士のつながりのきっかけになったかもしれません。また子供たちには東京の彼らの故郷のイベントをいつの日か思い出して欲しいですね。

 

冬の季節の楽しみが一つ増えました。

Boss