防災ブロック集会を開催しました

2月24日、2月25日の2日にわたって「防災ブロック集会」開催しました。

防災ブロック集会は毎年おこなわれ、全515戸22ブロックからブロックごとに当番を選任します。ブロック当番の主な役割は、地震災害時に担当ブロックの各住戸をまわり安否確認の実施と災害対策本部への報告、本部と担当ブロック間の連絡役をすることなどです。任期は2年で、1年交互に1名以上選任するので、2年目の方が新任の方に継承していきます。

防災・防犯委員会担当理事から、当マンションの防災の取り組みについての紹介や、ブロック当番の役割などの説明がありました。ブロック当番になったら大変かな?仕事で家にいる時間が少ないので務まらないのでは?と不安になりますが、まずはブロック集会に参加して説明を聞くことが大事だと思います。説明を聞くことでやる気が出てくるかも(笑)

そして防災で大切なことは、ご近所さんと顔見知りになること。防災ブロック集会の後には、場所を変えての懇親会がありました。案内にはお茶会とありましたが、さすがのイニシア千住曙町!ビールやワインもあり、皆さんお酒も入って会話も弾んでいました。普段はあいさつ程度でも、このような場があれば、話もできてもっとお互いを知り合えて災害時の助け合いに大いに役立つと思いました。

2日間6回に分けておこなわれた防災ブロック集会。参加された方、防災担当理事の方、皆さまお疲れさまでした。今年で3回目の防災ブロック集会ですが、昨年より参加者が減ってきているように思い気になりました。もう少し広報活動が必要かな?それでも毎年参加されて関心がある方も多く、私も参加することでたくさんの方と知り合いになることができました。

当マンションの防災訓練は年2回実施しています。6月頃に火災を想定した避難訓練、9月頃には地震を想定した安否確認訓練を実施しています。火災発生時と地震発生時では行動の仕方が違うので、それぞれ分けて実施しています。ブロック当番の方は主に地震を想定した訓練、実際の地震災害時に活躍することになります。新たにブロック当番になられる方、よろしくお願いします。

このような防災活動が評価されて昨年に、日本分譲マンション診断機構から「防災対応マンション」の第1号に認定されています。 詳しくはメディア掲載にありますので是非ご覧ください。ブロック集会や防災訓練の様子は過去のブログやYoutubeにもアップされていますので、ちょっと覗いてもらえるとうれしいです。

 

Ko