夏祭りを終えて

マンションというのはコンクリートでできていて、物理的な建築物に過ぎません。

しかし10年目を迎えたイニシア千住曙町は、建物なのに、なぜか人格というべきものがあるように感じています。

(マンションに人格があるというのはちょっと説明しずらい。)

 

単なる建物なのに、意思とキャラクターのようなものがこのマンションにあるように思うのです。

 

ここはヘンなマンションかもしれない。

 

等身大マスコット「せんぼのちゃん」がいたり、オリジナルマンションソングも今回できました。

しかも、財務状況はすこぶる良好。

修繕積立金不足に悩む多くのマンションを横目に、積極的な施策を数多く打っています。

 

テンション高いなー。このマンションは。

 

 

この単なるコンクリートの建物が「活きたマンション」になっているのは、一人ひとりの住民の思いなんだと思います。

 

 

ここが安心安全で住み心地の良いマンションであって欲しい。

 

さらに、ここで生まれ育った子供たちにとって大事な故郷になって欲しい。

 

そんな思いが住民の力となって今年の夏祭りを成功させたのだと思います。

 

 

いつも誰かが待っててくれる ここが大切な故郷

Boss