バルーン講習会 ~クリスマスリースを作ろう~

毎年ハロウィンイベントで大人気のバルーンアート!

「こんなにカワイイ作品が自分でも作れたらな~」「子供に作ってあげたら喜ぶだろうな~」などと、

興味を持つ住民の方々の声も多く、

今回はじめて公認イベントとして『バルーン講習会』を開催しました!

 

住民対象の公募により、17名の保護者の方と22名のお子様が集まり、15:30~キッズスタジアムで開始。

講師を務めるのは、当マンションの住民であり、

独学でバルーンアートを習得してプロ級の作品の数々を作り出している『ピエロのマリリン』です。

 

今回製作に挑戦するのは、こちらのクリスマスリース。

生徒さんたちは、超~初心者の方ばかり。

まずは、マリリン先生から、バルーンの特性や基礎知識など基本の『キ』のお話を聞きます。

そして、さっそく挑戦! 好きな色のバルーンを2本選んで空気を入れていきます。

普通の風船なら誰もが一度は膨らませたことがあると思いますが、

バルーンアート用の長~~~いペンシルバルーンは、専用のポンプを使ってもかなりコツが必要!

「どのぐらい空気入れたらいいの?」「先っぽが膨らまない!」

「均一に入らない!」「最後が縛れない!」などなど、

あちこちから「マリリン先生~っ」とお呼びがかかます。

しかも、時々急にパーーーン!と大きな音で割れたりするので、

もう最初のうちは皆さんビクビク!ヒヤヒヤ!でした。

 

何本も失敗してようやく2本完成し、お次は繋げてねじっていく作業。

これまたキュッギュッという風船独特の摩擦音に「歯が浮くぅーっ!」「この音ムリーっ」と

弱音を吐きつつ(?!)、皆さん頑張っていましたよ。

あとは、ココを結べば大方出来上がり~っていうところで・・・

パーン!!! ショ、ショック・・・

3歩進んで2歩下がる、いや振り出しに戻る!みたいなこの絶望と喜びを繰り返し、

技術が確実に身についていきます。(きっと!!)

 

なんとか全員がリース型に仕上げることができ、あとはお好みの飾りを付けていく作業

マリリン先生が準備してくれたシールやモールや玉飾りなどを思い思いにペタペタ☆ぐるぐる☆

 

そして~~~

2時間ほどかかって、ようやくバルーンリースの完成~~~!!

わぁ~どれもこれも色も飾りも工夫されていて、とっても上手

大人も子供もほどよい疲労と達成感を味わうことができました!

終了後のアンケートでは、

全員の方が「難しかった」に○、でも「また参加したい」に○を付けてくださり、

とても楽しんでいただけたようで本当に良かったです。

 

今回は参加費200円で、お土産に空気入れポンプとバルーン数本をお持ち帰りいただきました。

ぜひおうちでも作ってみてくださいね。

今後も不定期ではありますが、バルーン講習会を企画していきたいと思いますので、

次回もご期待ください(^_-)-☆ 

                        メリークリスマス!     M・M

当マンションでは、住民からの企画申請に対して、一定の条件を満たせば会場の確保や助成金などの優待を受けられる『イベント公募  認定制度』があります。
こんなことをみんなに知ってもらいたい!教えてあげたい!という側と、こんな企画があればいいのにな~という側とが、楽しく交流できる場を、できる限りサポートしています。