信頼と協力のイニシアの夏祭り

日中の日差しの厳しさが弱まったのは良いが、今度は蒸し暑い。

しかし、心配していた雨雲はどこかに行ってしまった。

 

8月25日今年もイニシア千住曙町で賑やかに夏祭りが始まりました。

この日の夏祭りのために、オリジナルうちわを制作。理事会の役員がデザインしたもの。

小粋に浴衣の帯の背中にうちわを刺した司会の水落さん。

裏面は昨年公募で選ばれたイニシア千住曙町の唄の歌詞がデザインされています。

理事会役員、住民のボランティアスタッフ、管理会社の大和ライフネクストさんからも応援の方々が駆けつけてくれました。

そして何よりも嬉しいのは子供達のスタッフの協力。

小学4年生から中学1年生までのメンバーがボランティアスタッフとして参加してくれました。

大人と同じスタッフTシャツを着て設営と、運営、そして撤去まで大活躍。

夏祭りの企画は子供が楽しめるようにすることが基本コンセプトですが、準備や運営そのものに高学年の子どもが参加しています。

他のマンションでもイベントは行われていると思いますが、これは稀有なケースだと思います。

今年の夏祭りの目玉の一つはグルメキッチンカー5台を集めたこと。

理事会のコミュニティ担当の役員の発案で、キッチンカーの事業者に声をかけて当日敷地内で営業してもらいました。

美味しいフードが提供できて、運営のエフォートも効率的になりました。

いつもの年より、グレードアップ。

どの料理も美味しいと大好評でした。近隣からもお客さんが集まり、早めのSold Outに。

千八小金管バンド。バンド全体が正確なリズムを刻み、調和の取れた演奏を披露してくれました。

ベーゴマ普及協会の方々。ベーゴマを通じて世代をつなぎ地域をつなぎ伝統文化をつなぐ活動をされています。ステージに登壇いただき、実演いただきました。

元気いっぱいのキッズダンスショー。日頃の練習の成果を披露。小さな子供のかわいいダンスからハイレベルな踊りまで、観客を楽しませてくれました。

寿 千住太鼓のみなさん。子供から大人までのメンバー編成。

賑やかな太鼓で夏祭りの情緒を盛り上げてくれます。大きな太鼓の音はお腹にズンズン響き客席から大きな拍手が起こりました。

汗をかきながらのパフォーマンスは迫力のひと時でした。

今年のパフォーマンスはいつもの年よりパワーアップ。

メランコリー鈴木さん登場!

メランコリー鈴木さんのパフォーマンスは笑いの中に、たまにドキッとするようなエッセンスを挟み込んだ名パフォーマンス。

表情と身体の動きと音楽で、ここには無い背景やシーンが見えるようです。

子供達だけでなくステージに集まった大人の観客の目はずっとグギづけ。

パントマイムを学び、海外の舞台にも出演されたメランコリー鈴木さん。汗びっしょりの圧巻のパフォーマンスでした。

続いて、LadyHonkerzの皆さん。

リーダーのエミリーさんの元気いっぱいの一声から、演奏がスタート。

スイングJazzを聞きなれない子供達も思わずサックスが奏でるメロディとリズムに引き込まれていきます。

「難しいこと考えずにカラダをリズムに合わせて動かそー!」という呼びかけ。

サックス隊の放つメロディ♬が、千住の青空に拡がって行きました。

最初から最後までノリノリでキラビヤカなLadyHonkerzの演奏でした。

そしてお待ちかね大抽選会

夏祭りのフィナーレは恒例の大抽選会です。

今年も東京ドームの観戦チケットや国内航空券など豪華景品がスポンサー企業から提供されました。

メインステージ以外では、スーパーボールすくいや射的、かき氷など夏祭りらしい出し物や、焼酎利酒、有機野菜の販売マルシェ、卵つかみ取りなども行われました。

嬉しいお客さま

今回の夏祭りで嬉しかったこと。

リタイヤされた前任の管理人さんが、暑い日差しの中、当マンションの祭りに足を運んでいただいたこと。開会の際には一言ご挨拶いただきましたが1曲歌い出しそうなくらいお元気な姿。

管理人さんと住民とのの信頼関係はマンション管理には欠かせませんね。

今年もイニシア千住曙町の夏祭りは子供達の協力と、管理組合役員、住民ボランティア、管理会社のみなさんとともに、スポンサー企業のおかげで無事終えることができました。

みなさまありがとうございました。

 

住民が協力して作り上げた夏祭り。暑い中お疲れさまでした。

Boss